Comics production 制作実績 制作費 スマホページ
TEL.03-6760-0230 
サービス案内 制作流れ 事務所概要 お問合せ
電子コミック制作
HOME>電子コミックの制作
 ホームページに活用すると、ビジターの視線をギュッ とつかみリピートにつなげることができる。
 また、一服の清涼剤としてホームページの雰囲気が
 ぐっと良くなる。

 デジコミをトップページに配置して、印象に残る
 サイトを作ってみませんか!
 サイトのバナーは無料で作成いたします!
電子コミックについて
 とんぼスタジオはプロの漫画家が集まる漫画制作
 事務所で、通常の漫画だけでなく電子コミックも
 制作している。
 より効果的な広告として非常に有効であり、大きな
 可能性を秘めたツールといえる。

電子コミック活用のメリット

①ホームページへのアクセス数を増やす(SEO効果が
 期待できる)
②ホームページ訪問客のリピートに役立つ
③さりげなく商品やサービスを見せることで商品紹介の
 ページに誘導する
④他社さんとの差別化を図る
⑤月1~2回のシリーズ連載で商品だけでなく様々な
 情報を提供できる
⑥アーカイブもすぐに読めるので多くの情報提供と
 アクセスアップに貢献できる
⑦漫画という特殊なツールでホームページへの客層を
 広げる
⑧電子コミックのページ数が揃ったところで小冊子化
 して配布することができる
電子コミックの方向性
電子化の成長 
 活字離れということもあり出版業界の不況は深刻。
 倒産する出版社も多く、同様に書店さんもたくさん
 閉店しているのが現状である。
 一方で、電子書籍関係の経営は、トータルで見ると
 比較的良好といえる。
 中には経営悪化の兆候が見られる企業もあるが、
 全体的には安定している。
 ただし、業界全体の足並みが揃っているわけでは
 なく、スタートして日の浅い業界なので、多くは
 他社さんの模様眺めという感じだろうか。

 しかし、紙媒体中心の出版社さんが先行き不透明で
 あるのに対して、電子書籍は将来の発展が見込める
 だけ希望がある。
 とくに、電子コミックは有望。
 紙媒体で流通していた人気作品を電子化するという
 方法があるからだ。
 さらに、広告の分野で活用されることが多くなって
 きたということ。

 もともと、漫画と広告とは相性が良い。
 広告に活用するという方法は、昨今では良くある
 手法だ。
 テレビのCMや、企業の商品などを紹介する漫画
 小冊子などもそうである。

電子コミックの将来は非常に明るい 
 電子コミックの活用範囲が広まれば、それだけ漫画の
 活用が多くなる。
 しかも、コミック市場が拡大して行く理由として、
 コミックは万国共通の言語だということだ。
 たとえば国際化が進み多くの言語が飛び交う中で、
 理解できない言語もたくさんある。
 とくに日本人は外国語が苦手で、外国人との会話には
 苦労している。
 しかし、コミックだけは言語に関係なく理解できうる
 ツールなのだ。

 つまり、コミックは世界中が理解できる言語であり、
 今後ホームページで国境なき交流が日常化して
 いけば、世界の共通語と同じになるだろう。
 したがってホームページに電子コミックを配置し、
 世界中の人が訪問してくれたら、商品の依頼が世界中
 から舞い込むようになるだろう。
 今は、その準備段階というわけだ。

 ヨーロッパでは、ユーロという共通の通貨で、国境を
 越えて欧州の統一化が図られている。
 ギリシャなど赤字国が足を引っ張る形とはなって
 いるが、言語の前に通貨で共同体を作ろうとする
 姿勢は大いに評価できる。

 漫画も同じだ。
 言語を越えて理解を共有できる漫画は、これから
 大いに伸びていくと確信している。

Webコミック「とんぼ」 卓球/WebComic 携帯電子コミック「花の卓球バトル」 広告/ダイエット 広告/東京サービス 花丸たっきゅう06 不動産販売 野球おじさん
↑ バナーをクリックしてサンプルをご覧下さい!
新製品をPRする
漫画サンプル 
 実績のサンプル1 絵の見本 
とんぼスタジオの仕事
社史 郷土史 自分史
企業マンガ  歴史 イベント漫画 
 単行本  4コマ漫画 ブライダル 
商品説明 小冊子の作成 電子書籍
 マンガ制作    
電子コミック 
楽しい歴史/電子コミック 礼文町の歴史/北海道礼文町教育委員会
電子Comic/建築「笑う門には福来たる」
卓球マンガ/「きらめく星座」
電子コミック「(株)正直不動産」/広告漫画制作のとんぼスタジオ デジタル漫画制作/野球オヤジ 電子コミック卓球漫画 「花丸たっきゅう」  
本のサンプル 
とんぼBOOKS/電子コミック 単行本「電気回路」 単行本「太陽電池」
漫画情報とブログ 
北斎漫画について 日本漫画の歴史
漫画制作用語 代表髙橋達央のプロフィール ギンヤンマのブログ
 役立つ情報ソース/連続動画ニュース
ご依頼やご質問は
TEL.03-6760-0230
MAIL/takataka1123@office.nethome.ne.jp
広告漫画    ご依頼前に     著作権    SiteMap 
ロゴ とんぼスタジオ

All Copyright(C) 2010 Tombo Studio
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁ずる。