絶対に卓球が上手くなりたいと日々努力している卓球仲間のために
バックハンドドライブ
卓球がメチャうまくなる!卓球上級編卓球の戦型メンタル面の強化卓球の基本姿勢
フォア
ハンド
バック
ハンド
ツッツキ ショート
下回転
サービス
上回転
サービス
ナックル
サービス
横回転
サービス
 横下回転
サービス
 横上回転
サービス
レシーブ   スマッシュ
フォア
ドライブ
 
バック
ドライブ
 
 フォア
カット
バック
カット
 
 HOME卓球がメチャうまくなる卓球の基礎>バックハンドドライブ
髙橋達央の似顔絵
卓球の技術
卓球上級編
 前陣速攻型の戦術
 ドライブ攻撃型戦術
 守備型の戦術
 上級者のサービス
 上級者のレシーブ

卓球の戦型

メンタル面の強化

卓球の基本姿勢
卓球の基礎
 フォアハンド
 バックハンド
 ツッツキ
 ショート

サービス
 下回転サービス
 上回転サービス
 ナックルサービス
 横回転サービス
 横上回転サービス
 横下回転サービス

 レシーブ
 スマッシュ
 フォアハンド
  ドライブ

 バックハンド
  ドライブ


カット
 フォアカット
 バックカット

卓球の用具
 ラケット
 ラバー
 用具その他

マンガ家・高橋達央のオフィシャルサイト
4コマ漫画制作/「ピンポンぱん」
電子コミック制作/「きらめく星座」
卓球王国復活だ!がんばれ!!ニッポン!!
卓球マンガ/「きらめく星座」
卓球漫画/「花丸たっきゅう」
キーワード夢占い
漫画制作のとんぼスタジオ
自分史
あなたの文書をマンガ化いたします
イベント漫画
ペットの似顔絵
感謝状ハガキ/還暦
マンガ制作について
マンガでわかる礼文町の歴史/北海道礼文町教育委員会
広告マンガのサンプル1
漫画の制作講座
単行本漫画制作/「太陽電池」
とんぼBOOKS
バックハンドドライブ
イラスト/バックハンドドライブ01
下回転に対するバックハンド
ドライブ
 バックハンドで打つドライブがバックハンドドライブで
 ある。
 かつてはヨーロッパ選手の専売特許だったが、今はどこの
 国の選手も使っているオーソドックルな技術だ。
 シェークハンドの選手はぜひとも身につけてもらいたい。

 フォアハンドドライブの打法と比較すると、バックハンド
 ドライブの場合は膝の曲がりが大きくなり、体が沈んだ
 ような体勢から打球する。
 これは、フォアハンドでは十分なバックスイングが
 とれるが、バックハンドドライブの場合はそれができない
 からである。
 そのために、膝の屈伸や伸び上がりの力を利用する。
バックハンドドライブの
ポイント
 バックハンドのハーフボレーと同じように、手首だけで
 打球しようとするとボールに力が伝わらない。

 そこで、まず肘を体の前に張り出すようにバックスイング
 をとる。
 次に、そこからムチがしなるように、手首、肘、最後に
 肩を使いながらスイングする。
 こうすることで、ボールにしっかりと回転をかけ力のある
 ボールを打つことができる。
ショートに対する
バックハンドドライブ
 右利きの場合、少し左足前のスタンスから、体の正面で
 ボールを捕らえる。
 バックスイングで肘を支点として手首を柔らかく使い、
 手首、肘、肩の順で前方向にスイングする。
 バックスイングは小さく、フォロースルーを大きくする
 ことがポイントだ。
 ちなみに、下回転のボールに対するバックハンドドライブ
 では、スイングは下から上方向に振る。

 対ショートでは、このように前方向へのスイングとなる。
 フォアハンドドライブでは、右利きの選手は体の右側の
 後ろにバックスイングをとることができる。

 しかし、バックハンドでは自分の体が邪魔になり、バック
 スイングがとれない。
 そのために、ふところを深くとり、バックスイングが
 とれる空間を作るのである。

 ようするに、バックスイングで右肩、右肘を前に突き出す
 ことによって、バックスイングの空間をお腹の前に作る
 ことができるわけだ。
 この空間を作れないと、しっかりとしたバックスイングが
 とれずに力のない打球になってしまう。

 そして、インパクトは体の正面。
 ここがフォアハンドドライブと決定的に異なる点である。
マンガ電気回路
★電子コミック(2020年発売開始)
「マンガで超理解 電気回路」(とんぼブックス)
詳細はこちら→とんぼブックス「電気回路」
立ち読み/無料 購入メール
(A5版/2色 246ページ)定価1000円(税込み) 
  |HOMEマンガ制作Illustration卓球情報FriendsLinkSiteMap
ロゴ
とんぼスタジオ

All Copyright(C) 2010 Tombo Studio
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁ずる。