絶対に卓球が上手くなりたいと日々努力している卓球仲間のために
メンタル面の強化
漫画制作/試合会場
 卓球がメチャうまくなる!卓球上級編卓球の戦型メンタル面の強化卓球の基本姿勢
 HOME卓球がメチャうまくなる>メンタル面の強化
髙橋達央の似顔絵
卓球の技術
卓球上級編
 前陣速攻型の戦術
 ドライブ攻撃型戦術
 守備型の戦術
 上級者のサービス
 上級者のレシーブ

卓球の戦型

メンタル面の強化

卓球の基本姿勢
卓球の基礎
 フォアハンド
 バックハンド
 ツッツキ
 ショート

サービス
 下回転サービス
 上回転サービス
 ナックルサービス
 横回転サービス
 横上回転サービス
 横下回転サービス

 レシーブ
 スマッシュ
 フォアハンド
  ドライブ

 バックハンド
  ドライブ


カット
 フォアカット
 バックカット

卓球の用具
 ラケット
 ラバー
 用具その他

マンガ家・高橋達央のオフィシャルサイト
4コマ漫画制作/「ピンポンぱん」
電子コミック制作/「きらめく星座」
卓球王国復活だ!がんばれ!!ニッポン!!
卓球マンガ/「きらめく星座」
卓球漫画/「花丸たっきゅう」
キーワード夢占い
漫画制作のとんぼスタジオ
自分史
あなたの文書をマンガ化いたします
イベント漫画
ペットの似顔絵
感謝状ハガキ/還暦
マンガ制作について
マンガでわかる礼文町の歴史/北海道礼文町教育委員会
広告マンガのサンプル1
漫画の制作講座
マンガ制作単行本/「電気回路」
単行本漫画制作/「太陽電池」
試合で緊張しないために
 多くの選手が、緊張した状態で試合に臨んでいる。
 緊張しない選手はほとんどいないだろう。
 ようするに誰もが緊張するのであれば、緊張することは
 怖いことではないということだ。
 みんな平等なのだから。
 もちろん個人差はある。

 それでは、試合で緊張を和らげる方法をご紹介しよう。
試合の前にハードな練習を行う
 試合の前に、試合と同じかそれ以上にハードな練習を
 行う。
 息が切れ、汗が噴き出るくらいに体を動かしておき、
 それから呼吸を整えリラックスさせる。

 これによって、体の動きが楽になり、緊張感が和らぐ。
 また、技術の確認練習をしておけば、試合に役立つ。
 ただしあまり体力に自信のない方にはお薦めできない。
 しかし、私の個人的な意見としてはこれが一番効果が
 ある。
試合は楽しいものだと思う
 試合に勝ち負けはつきものだが、試合というのは怖い
 ものではなくむしろ楽しいものだ。
 勝って喜び、負けて勝負の楽しさを味わおう。

 ようするに勝つとか負けるというのは、結果であって
 プロセスではない。
 しかし大事なことは、勝負の結果よりどんな試合を
 したかとか、どんな良いプレーができたかという
 試合展開のプロセスなのだ。

 結果よりもそこにこだわるようにしよう。
 そうすれば必要以上に試合で緊張することはなくなる。
 ただし、まったく緊張感がなくなるわけではなく、
 むしろ良い緊張感を持って試合に臨めるようになる。
 それがベストの精神状態だと思う。

 ついでに、次のことを覚えておいてもらいたい。
 試合でまったく緊張せず気持ちが高ぶらない人には
 感激もない、ということを。
 卓球を楽しめない人に緊張感はない。
相手も緊張している
 自分だけでなく相手も緊張している。
 そう思えば緊張感が和らぎ、普段のプレーができる
 ようになる。
 試合開始前に、相手の表情を見てみよう。
 これは、緊張を和らげるのに効果がある。

 実際、試合開始の直前に相手の顔を見ると、緊張して
 いるのがよく分かるものだ。
 表情がこわばっていたら、
「あ、この人緊張している」
 とおもって、非常に気持ちが楽になるものだ。
普段から気合いを入れて練習する
 普段の練習で試合気分以上に気合いを入れて練習する。
 しかも、精神的な負荷をかけて練習しておくと良い。
 たとえば、練習メニューの中にリーグ戦形式や入れ
 替え戦などを入れて、常に精神的な負荷をかけて
 おくのである。
 そうすることで試合でも普段の練習のように戦える
 ようになる。

 気楽な感じで練習をしている人ほど、試合になると
 緊張してしまうものだ。
 
  |HOMEマンガ制作Illustration卓球情報FriendsLinkSiteMap
ロゴ
とんぼスタジオ

All Copyright(C) 2010 Tombo Studio
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁ずる。