絶対に卓球が上手くなりたいと日々努力している卓球仲間のためのサイト
卓球の戦型
卓球がメチャうまくなる!卓球上級編卓球の戦型メンタル面の強化卓球の基本姿勢
 HOME卓球がメチャうまくなる>卓球の戦型
髙橋達央の似顔絵
卓球の技術
卓球上級編
前陣速攻型の戦術
ドライブ攻撃型の戦術
守備型の戦術
上級者のサービス
上級者のレシーブ

卓球の戦型

メンタル面の強化

卓球の基本姿勢
卓球の基礎
フォアハンド
バックハンド
ツッツキ
ショート
・サービス
 ・下回転サービス
 ・上回転サービス
 ・ナックルサービス
 ・横回転サービス
 ・横上回転サービス
 ・横下回転サービス
レシーブ
スマッシュ
フォアハンドドライブ
バックハンドドライブ
・カット
 ・フォアカット
 ・バックカット

卓球の用具
ラケット
ラバー
用具その他

マンガ家・高橋達央のオフィシャルサイト
4コマ漫画制作/「ピンポンぱん」
電子コミック制作/「きらめく星座」
卓球王国復活だ!がんばれ!!ニッポン!!
卓球マンガ制作/「きらめく星座」
漫画制作/「花丸たっきゅう」
高橋のお友だち
漫画制作のとんぼスタジオ
自分史マンガの制作/マンガ制作のとんぼスタジオ
あなたの文書をマンガ化いたします/漫画制作のとんぼスタジオ
イベント漫画制作
ペットの似顔絵制作
感謝状漫画ハガキ/還暦
マンガ制作について
マンガでわかる礼文町の歴史/北海道礼文町教育委員会
マンガ制作のサンプル1
漫画の制作講座
マンガ制作単行本/「電気回路」
単行本漫画制作/「太陽電池」
ロンドンオリンピック卓球会場
シェークハンドドライブ型
  シェークハンドの両面が裏ソフトラバーで、フォアハンドと
  バックハンドからのドライブ攻撃が武器である。

  主に前陣と中陣がプレー領域。
  ドライブは安定感があり、スピードドライブは決定打となる。
  また、後陣でドライブでしのぎ、チャンスボールをうかがって一気に
  盛り返すこともできる。

  世界的に最も多いプレースタイルといえる。
  ヨーロッパの選手はほとんどがこのタイプ。

シェークハンドドライブ速攻型
  シェークハンドドライブ型はほとんどドライブで戦うが、このタイプは
  ボールのライジングで打球し、浮いたボールはスマッシュしていく。

  つまり、ドライブ主戦タイプはドライブの回転を重視するが、
  このタイプはスピードを重視する。
  したがって、打球点を落とさないために台から下がらない。

シェークハンド異質攻撃攻守型
  フォアが裏ソフトでバック側が表ソフトラバーだ。
  フォアの裏ソフトラバーで回転をかけ、バック側はスピード重視。
  ピッチの速い攻撃が信条で、常に前陣で戦う。

  この戦型は相手の攻撃球をしのいで攻撃に転じるのに、ブロックなどの
  ショート系の技術が大事である。

  フォアが裏ソフトでバックが表ソフトの選手もいる。

シェークハンド守備型
  フォアハンドとバックハンドのカットで、相手の攻撃球をねばり強く
  返球し、
  カットに変化を付けたりコースを変えることで相手のミスを誘う。
  フォア側裏ソフト、バック側ツブ高ラバーが一般的だが、バック側に
  表ソフトラバーを貼っている選手もいる。

シェークハンドカット攻撃型
  シェークハンドカット型はほとんど守備に徹して戦うが、このタイプは
  チャンスボールは積極的に攻撃していく。
  とくに、サービスをもった場合には三球目攻撃を仕掛けていく。

  台から下がりすぎず、チャンスボールを攻撃できる位置でカット
  する。

ペンホルダードライブ型
  ペンホルダーのラケットでドライブ攻撃を中心に戦う。
  日本式のラケットと中国式のラケットでは戦い方が異なってくる。
  中国式はラケットの裏面を使い、シェークハンドのように戦う。

ペンホルダー速攻型
  表ソフトラバーで、早い打球点での攻守が中心となる。
  したがって、ほとんど前陣で戦うことになる。
  台上で先手を取り、チャンスボールをスマッシュする。

  バック側はプッシュ攻撃を使う選手もいる。
  また、中国式では、裏面に裏ソフトラバーを貼って攻撃してくる。

ペンホルダー変化攻守型
  ツブ高ラバーをラケットの表か裏に貼り、変化ショートなどで相手の
  ミスを誘う戦型である。
  反対の面には裏ソフトラバーを貼ってドライブ攻撃をしたり、守備と
  攻撃をミックスさせる戦い方だ。

HOMEマンガ制作Illustration卓球お役立ち情報FriendsLinkSiteMap
マンガ制作のとんぼスタジオ
All Copyright(C)tatsuo takahashi
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁じます。