絶対に卓球が上手くなりたいと日々努力している卓球仲間のために

卓球がメチャうまくなる!卓球上級編卓球の戦型メンタル面の強化卓球の基本姿勢
卓球上達のヒント/イラスト
 HOME卓球がメチャうまくなる
髙橋達央の似顔絵
卓球の技術
卓球上級編
 前陣速攻型の戦術
 ドライブ攻撃型戦術
 守備型の戦術
 上級者のサービス
 上級者のレシーブ

卓球の戦型

メンタル面の強化

卓球の基本姿勢
卓球の基礎
 フォアハンド
 バックハンド
 ツッツキ
 ショート

サービス
 下回転サービス
 上回転サービス
 ナックルサービス
 横回転サービス
 横上回転サービス
 横下回転サービス

 レシーブ
 スマッシュ
 フォアハンド
  ドライブ

 バックハンド
  ドライブ


カット
 フォアカット
 バックカット

卓球の用具
 ラケット
 ラバー
 用具その他

マンガ家・高橋達央のオフィシャルサイト
4コマ漫画制作/「ピンポンぱん」
電子コミック制作/「きらめく星座」
卓球王国復活だ!がんばれ!!ニッポン!!
卓球マンガ/「きらめく星座」
卓球漫画/「花丸たっきゅう」
マンガ電気回路
キーワード夢占い
漫画制作のとんぼスタジオ
自分史
あなたの文書をマンガ化いたします
イベント漫画
ペットの似顔絵
感謝状ハガキ/還暦
マンガ制作について
マンガでわかる礼文町の歴史/北海道礼文町教育委員会
広告マンガのサンプル1
漫画の制作講座
単行本漫画制作/「太陽電池」
とんぼBOOKS
卓球マンガ「きらめく星座」/漫画制作のとんぼスタジオ
卓球の最新ニュース
■2020年賀状
 本年もよろしくお願いいたします。
 今年はオリンピックイヤー。
 卓球でメダルをたくさん取ってほしい。
 がんばれ!ニッポン!
2020謹賀新年
■2019年暑中見舞い
  今年も酷暑ですが、がんばって乗り切りましょう。
2019年暑中見舞いのイラスト
■Tリーグから目が離せない(2018.11.26)
卓球のTリーグが開幕してから1ヵ月。
開幕戦から負けなしで8連勝中だった男子の木下マイスター
東京が岡山リベッツに敗れた。
個人的には水谷選手のいる木下マイスター東京を応援して
いるのだが、常勝チームが敗れることでリーグ全体が活性化
され、面白くなったと思っている。
国の内外から注目されているTリーグは間違いなく世界一の
プロリーグだし、ここから将来の日本を背負うアスリートが
出てくるだろう。
現在、とくに注目しているのは女子の早田ひな選手と男子の
吉村和弘選手だ。
■伊藤美誠選手が中国トップ3を撃破(2018.11.5)
卓球のワールドツアー・スウェーデンオープンで伊藤美誠
選手が中国のトップ選手3人を破って優勝した。
準決勝と決勝戦をネットの国際テレビで観ていて感動した。
中国は脅威となる選手のコピー選手をつくり、徹底的に研究
することは知られている。
そうした対策を講じることで世界の頂点を維持してきた。
しかし、伊藤選手のような独創的な選手のコピーはつくれ
ないようで、彼女は何度も中国選手を倒して中国を脅かして
いる。
石川佳純選手も平野美宇選手も早田ひな選手も、その他にも
中国を脅かせる存在が大勢いる日本。
7日から始まるワールドツアー・オーストリアオープンが
楽しみだ。
■2018年暑中見舞い
 今年は例年にない酷暑ですが、がんばって乗り切りま
しょう。
2018とんぼスタジオの暑中見舞い01-2
■2018年世界卓球選手権スウェーデン大会(団体戦・4/39-5/6)
女子団体戦決勝
日本1対3中国
日本は決勝で中国に敗れて準優勝だったが、1番手の
伊藤美誠選手がこれまで日本選手相手に37連勝中だった
劉詩雯選手に3-2で勝利し、2020年の東京オリン
ピック金メダルの夢にグッと近づいた。
平野美宇選手と石川佳純選手も実力は確実にアップして
おり、中国を追い越すのは間近いと思われる。
準決勝では、突如韓国と北朝鮮が準々決勝を戦わずして
結成したコリアチームと対戦した。
スポーツに政治を介入させた理不尽な国際卓球連盟の裁定で
世界中が注目する中、日本女子チームは圧倒的な勝利を
収めた。
それにしても、大会中に突然ルールを変更するとは前代未聞の事態である。
男子チームは準々決勝で韓国に敗れ、惜しくも連続メダル
確保はならなかった。
それでも、若い張本智和選手の活躍は大きな収穫だった。
がんばれ!ニッポン!
■平成29年度全日本卓球選手権大会(1/15-1/21・東京
体育館)
男子シングルスの優勝は14歳の張本智和選手が最年少
記録で初優勝した。
絶対エースの水谷準選手を決勝で破っての優勝は見事
だった。
女子は伊藤美誠選手がシングルスと女子ダブルス、
ミックスダブルスの3冠優勝を果たした。
日本の卓球界は若手がどんどん力を付けてきており、将来が
とても楽しみだ。
あっしが子供だった頃は日本が世界の卓球をリードして
いた。
そんな時代がまたやって来るような気がする。

●男子シングルス
優勝:張本智和(JOCエリートアカデミー)
2位:水谷隼(木下グループ)
3位:森薗政崇(明治大)
3位:松平健太(木下グループ)

●女子シングルス
優勝:伊藤美誠(スターツSC)
2位:平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)
3位:石川佳純(全農)
3位:永尾尭子(アスモ)

●男子ダブルス
優勝:水谷隼/大島祐哉(木下グループ)
2位:上田仁/吉田雅己(協和発酵キリン)
3位:宇田幸矢/張本智和(JOCエリートアカデミー/
大原学園・JOCエリートアカデミー)
3位:藤村友也/吉村和弘(日鉄住金物流/愛知工業大)

●女子ダブルス
優勝:早田ひな/伊藤美誠(日本生命/スターツSC)
2位:梅村優香/塩見真希(四天王寺高)
3位:田代早紀/前田美優(日本生命)
3位:佐藤瞳/橋本帆乃香(ミキハウス)

●混合ダブルス
優勝:森薗政崇/伊藤美誠(明治大/スターツSC)
2位:軽部隆介/松本優希(シチズン時計/サンリツ)
3位:大島祐哉/早田ひな(木下グループ/日本生命)
3位:吉村真晴/石川佳純(名古屋ダイハツ/全農)

●ジュニア男子シングルス
優勝:張本智和(JOCエリートアカデミー)
2位:宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)
3位:戸上隼輔(野田学園高)
3位:金光宏暢(大原学園高)

●ジュニア女子シングルス
優勝:長崎美柚(JOCエリートアカデミー)
2位:塩見真希(四天王寺高)
3位:大藤沙月(ミキハウスJSC)
3位:木原美悠(JOCエリートアカデミー)
■2018年賀状
 本年もよろしくお願いいたします。
 今年の世界選手権で日本が大活躍することを願って
 います!
  がんばれ!ニッポン!
2018年賀状
2017MerryChristmas
  楽しいクリスマスを!
2017クリスマスカード
■中国スーパーリーグから日本選手が締め出される2017.10.5)
中国サイドから日本協会に、中国スーパーリーグから
日本選手を締め出すとの連絡が入った。
平野美宇選手と石川佳純選手が今季参戦予定だったが、
チャンスが消えた。
日本選手の排除理由は、どうやら昨年初参戦した平野選手が
中国選手を破るまでに急成長したことらしい。
日本人だけでなくすべての外国人選手を出場させない方針
との発表だが、それは名目であって、真意は明らかな日本
つぶしだと思われる。
どうやら、中国にとって平野ショックが相当に大きかった
ようだ。
2017年年賀状
■2016年世界卓球選手権クアラルンプール大会・団体戦
(2016.2.28-3.6)が マレーシアで開催され、結果は
以下の通りです。
●男子
  優勝:中国
  2位:日本
  3位:韓国、イングランド
●女子
  優勝:中国
  2位:日本
  3位:台湾、北朝鮮
日本は男女ともに決勝に進み、惜しくも中国に敗退しまし
たが銀メダルを獲得しました。
若い力が台頭し今後の日本卓球界を支える人材が育って
きました。
今回の世界戦選手権には出られませんでしたが、素質の
ある有望な若い選手も大勢います。
彼らの今後にも大いに期待が持てます。
皆さんも応援してあげてください!
2016年賀状
■平成27年度天皇杯・皇后杯全日本選手権(一般・ジュニア
の部)(平成28年1月 
11日(月)~17日(日))が、東京体育館で開催されました。
昨年以上に若い選手の台頭が目覚ましい大会でした。今後の
卓球界を背負っていく10代の才能ある選手たちが大勢出て
きました。
嬉しい限りです。
優勝者は以下の通りです。
 ・男子シングルス優勝:
   水谷準選手(対張一博選手4対1)
 ・女子シングルス優勝:石川佳純選手(対平野美宇選手
   4対1)
 ・男子ダブルス優勝:水谷選手&𠮷田選手(対松生直明
   選手&鹿屋良平選手3対1)
 ・女子ダブルス優勝:天野選手&中島選手(対土井みなみ
   選手&土田美紀選手3対0)
 ・混合ダブルス優勝:田添選手&前田選手(対宮本幸典
   選手&高橋真梨子選手3対1)
 ・男子ジュニア優勝:木造勇人選手(対緒方遼太郎選手
   3対1)
 ・女子ジュニア優勝:浜本由惟選手(対橋本帆乃香選手
   3対2)
WebComic「とんぼ」/高橋達央
■2015世界卓球選手権蘇州大会(個人戦)
(2015.4.26-5.3 中国・江蘇省蘇州)
 ●男子シングルス
  水谷隼 ベスト8
  丹羽孝希 ベスト16
  村松雄斗、吉田雅己 2回戦敗退
  松平健太 1回戦敗退
 ●女子シングルス
  伊藤美誠 ベスト8
  石川佳純、平野美宇 ベスト32
  福原愛、平野早矢香 2回戦敗退
 ●男子ダブルス
  松平健太/丹羽孝希 3位
  森薗政崇/大島祐哉 ベスト8
 ●女子ダブルス
  福原愛/若宮三紗子 ベスト8
  平野美宇/伊藤美誠 ベスト32
 ●混合ダブルス
  吉村真晴/石川佳純 2位
  丹羽孝希/平野早矢香 ベスト16

14歳の伊藤美誠選手の活躍は見事でした。今後が大いに期待
できます。
また、混合ダブルスの吉村選手・石川選手の銀メダルは
1977年大会、田阪登紀夫/横田幸子ペア(2位)以来38年
ぶりの準優勝だそうです。
金メダルは取れませんでしたが見事でした。
男子ダブルスの松平選手・丹羽選手の銅メダルも立派
でした。
惜しかったのは森園選手・大島選手の男子ダブルスです。
私的には
メダルをあげたいペアです。
■2015世界卓球選手権蘇州大会(個人戦)(2015.4.26-5.3 中国・江蘇省蘇州)
代表選手は以下の通りです。
 ・男子選手:
  水谷  隼(beacon.LAB)wr5位【1989.6.9生】25歳
  丹羽 孝希(明治大学)wr12位【1994.10.10生】20歳 
  松平 健太(JTB)wr23位【1991.4.11生】23歳 
  村松 雄斗(JOCエリートアカデミー/帝京)wr24位1996.10.14
      生】18歳 
  森薗 政崇(明治大学)wr34位【1995.4.5生】19歳
 
  吉村 真晴(愛知工業大学)wr57位【1993.8.3生】21歳 
  大島 祐哉(早稲田大学)wr71位【1994.3.5生】20歳 
  吉田 雅己(愛知工業大学)wr82位【1994.9.30生】20歳
 
 ・女子選手:
  石川 佳純(全農)wr4位【1993.2.23生】21歳 
  福原愛(ANA)wr11位【1988.11.1生】26歳 
  平野早矢香(ミキハウス)wr16位【1985.3.24生】    29歳 
  平野美宇(JOCエリートアカデミー)wr37位
   【2000.4.14生】14歳 
  伊藤美誠(スターツSC)wr41位【2000.10.21生】
   14歳 
  若宮三紗子(日本生命)wr44位【1989.6.23生】     25歳 

 ・ エントリー:
  男子シングルス(5名):水谷隼、丹羽孝希、松平健太、
   村松雄斗、吉田雅己 
  女子シングルス(5名):石川佳純、福原愛、平野早矢香、
   平野美宇、伊藤美誠
  男子ダブルス(2組):丹羽孝希/松平健太、森薗政崇/大島
   祐哉
 
  女子ダブルス(2組):福原愛/若宮三紗子、平野美宇/伊藤
   美誠
 
  混合ダブルス(2組):吉村真晴/石川佳純、丹羽孝希/
   平野早矢香 
マンガ電気回路
★電子コミック(2020年発売開始)
「マンガで超理解 電気回路」(とんぼブックス)
詳細はこちら→とんぼブックス「電気回路」
立ち読み/無料 購入メール
(A5版/2色 246ページ)定価1000円(税込み) 
  |HOMEマンガ制作Illustration卓球情報FriendsLinkSiteMap
ロゴ
とんぼスタジオ

All Copyright(C) 2010 Tombo Studio
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁ずる。