本文へスキップ

漫画のことならプロの漫画家にお任せ下さい。広告や企業向け、web、4コマ、SNSなどあらゆる「漫画」に対応いたします。

 漫画が完成するまでの日数

お問合せから完成するまでの日数をご紹介します。
たとえば24ページのモノクロ漫画を描くのに実働で約30日かかります。これに様々な工程とチェックに要する日数を加えると、完成するまでにはおよそ50日前後かかることになります。
24ページのモノクロ漫画を制作する日数
お問合せ(1日)
すべての制作はお問合せから始まります。
ヒアリング(1日)
次に、利用目的やご予算やご要望等をお聞きします。また作品の内容についてもお聞きしますが、これは後日でも構いません。
ここでは後日ヒアリングを行うことで日数を「1日」とします。
取材
取材は通常行わず、必要資料をメールなどでお送りいただてシナリオ制作の資料といたします。どうしても取材が必要でしたらお申し出下さい。
プロット作成(1日)
ヒアリングの内容をもとにプロットを作成します。プロットは設計図のようなもので、ストーリーの背骨を作る作業です。
あらすじのご提示(0日)
プロットに大まかなストーリーを付けたのが「あらすじ」です。プロットとほぼ同時にご提示いたします。メールに添付してお送りいたします。
■チェック&チェックバック(1日)
ご提示するプロットとあらすじをチェックしていただき、修正箇所があれば修正のご指示をお願いします。
シナリオ作成とキャラクター設定(3日)
あらすじにOKでしたら次に「シナリオ」を作り、同時に登場人物のラフを描きご提示します。
■チェック&チェックバック(1日)
シナリオと登場人物がOKでしたら次の作業に移ります。修正箇所があれば修正のご指示をお願いします。
ラフ(絵コンテ)制作(5日)
シナリオをもとにしてコマ漫画のラフを描きます。大まかな絵ですが完成形が見えてきます。
表1〜4のラフ制作(1日)
小冊子にはカバーが付きますのでカバーデザインと表1〜4のラフをご提示します。通常は表1という表紙をカラーで描き、表2と3はモノクロ、表4はカラーで描きます。
■チェック&チェックバック(3日)
24ページのラフと表1〜4のデザインをチェックしていただき、OKでしたら次の作業に移ります。修正箇所があれば修正します。何度かチェックバックを繰り返すと5〜7日かかることもあります。
下描き(5日)
ペン入れのための下描きなので、人物の表情から立ち居振る舞いに至るまで詳細に描きます。時間をかけて丁寧に行います。併せて表1〜4の下描きも行います。
人物のペン入れ(7日)
下描きにそってペンを入れていきます。人物の表情や動きなどを丁寧に描きます。とんぼスタジオではパソコンで作画しますので、ペン入れはタブレットで行います。
背景画を描く(5日)
建物や自然などの背景を描きます。また心理描写なども描き切れます。
仕上げ作業(3日)
線や背景等の修正を行い、アミトーンなどで効果を付けます。
画像の合成(2日)
ディレクションという作業です。人物を描いたデータに背景を合成させます。
N原稿にDTPを配置(2日)
作画と同時進行で、他のスタッフが文字や図版などのDTPを作成してあります。そのDTPを原稿に配置します。これで漫画原稿に文字と図版が入り、原稿として完成したことになります。
■チェック&チェックバック(2日)
完成したデータ見本を送りますので最終チェックをお願いします。この完成見本はあくまでもチェック用なので画質を落としてあります。修正箇所があれば修正いたします。
原稿完成(制作に要する合計日数:45日)
制作の流れ(背景を入れて完成)
時間に余裕をもたせて、24ページのモノクロ漫画制作に約50日かかることになります。
取引の実績

お気軽にお問合せ下さい!
takataka1123@office.nethome.ne.jp
※お見積りは無料です

とんぼスタジオ

〒178-0062
東京都練馬区大泉町1-15-7
 TEL.03-6760-0230
 FAX.03-5934-3855