マンガ制作のとんぼスタジオ
tombo studio  制作実績  制作費   携帯へリンク
自分史の漫画制作
マンガの背景画(渋谷)
(劇画の背景画/渋谷)
社史のサンプル
絵のタッチ見本1
絵見本
礼文町の歴史/北海道礼文町教育委員会
社史
郷土史
自分史
企業
歴史
イベント
単行本
ブライダル漫画
商品説明
小冊子
 電子書籍
4コマ「ピンポンぱん」
デジタルコミック/きらめく星座
楽しい歴史/電子コミック
電子Comic/建築「笑う門には福来たる」
ギンヤンマのブログ
漫画制作について
とんぼBOOKS/電子コミック
北斎漫画について
日本漫画の歴史
還暦ハガキ
とんぼの電子コミック
マンガ単行本「電気回路」
マンガ単行本「太陽電池」
漫画制作用語
漫画制作の知識と情報
高橋達央のオフィシャルサイト
髙橋達央の似顔絵
代表高橋のプロフィール
とんぼBOOKS
HOME>自分史の漫画制作

北海道礼文町教育委員会/郷土史 博多港/小冊子 マンガでわかる・主婦にもできる電気修理/単行本 とんぼBOOKS/電子書籍 マンガでわかる建築施工/単行本 広告/「サンアベニュー (株)アートワークス/広告
広告/東京サービス 携帯漫画「花の卓球バトル」 とんぼBOOKS「卓球わぁるど」/電子書籍 電子コミック/「野球おばさん」 電子コミック/「野球おじさん」 デジタルコミック/建築現場の休み時間 電子コミック/「花丸たっきゅう06」
単行本「電磁気学」 小冊子/(株)バロン 単行本/「電力応用」 単行本/「太陽電池」 ダイエット/広告 ダイエット/広告2 広告/朝日PRセンター
自分史01
自分史08
社史1
自分史や社史制作の意義
目的は存在と叡智を後世に残すこと
 ご自身の歩んできた歴史を、子や孫あるいは親しくして
 くれた友人や親類の方たちに伝えるために自分史を制作
 します。
 同様に、会社では社史を制作します。
 郷土においては郷土史を制作します。
 その目的は単に歴史を伝えることだけではなく、自分
 あるいは会社や郷土という存在が、確かにこの世に存在
 していたという証を残すことでもあります。

 さらに、経験は知恵であり、その知恵は必ず後世の人たち
 に
 役立つ叡智なのです。
 そうした情報を「自分史」や「社史」として残すことの
 意義は非常に大きいと考えます。

読んでもらえないと意味がない
 ただし、自分史制作するイコール大勢の方たちが読んで
 くれる、とはなりません。
 せっかく作ったのに誰も読んでくれなければ意味がありま
 せん。
 たとえば、面白い小説はどんどん読めてしまいます。
 しかし、あなたの歴史を記した自分史を積極的に読んで
 くれる方は少ないでしょう。
 なぜでしょうか?

 それは、小説というのは小説家が読者が読み安いように
 工夫しているからです。
 ですから、読者は面白く最後まで読めてしまうのです。
 ところが、一般の方の自分史は個人の歴史書ですから、
 面白く描くという作意がないわけです。
 だから、よほど興味のある方でないと最後まで読んでくれ
 ないのです。
 しかも200ページもある長編なら、おそらくご家族の
 方以外は読んでくれないでしょう。

自分史を読んでもらうために
 たくさんの方に読んでいただきたい。
 読んでいただくためには工夫がいります。

 まず、活字だけの構成を改めることをお薦めします。
 活字というのは最後まで読まないと意図が伝わりません。
 ましてや200ページものボリュームだと、かなり困難
 だと思います。
 それなら写真や図版をたくさん使ってみたらどうで
 しょう。

 ところが、それでもなかなか読んでくれません。
 多くの読者は写真や図版だけの拾い読みで終始します。
 ご自分が読者の立場に立って考えればわかります。

 原因は物語性が欠けているからです。
 たとえば文字だけの小説でも面白く読めるのは、小説には
 ストーリーがあるからです。
 しかも小説家は綿密に計算して構成してます。
 いかにして読者を楽しませ、物語に引き込んでいくかと
 いう工夫があるからこそ完読されると思って下さい。

 しかし、読者を魅了するような物語的な人生を過ごされた
 方は少ないでしょう。
 中には波瀾万丈の人生を送られ、映画にでもなりそうな
 生き方をされた方がいるでしょうが希だと思います。
 そうした方であれば、これまでの人生を小説にしていただ
 くことも可能でしょう。
 しかし、多くの方はそうではありません。

 では、どのように制作したら、多くの方に最後まで読んで
 もらえるのでしょうか?
 それには、ご自身の人生を物語として構成してくれるプロ
 にご依頼されることもひとつの方法です。
 さらに、ビジュアルで大人でも子供でも読んでくれる構成
 にしてみても良いと思います。

自分史02
漫画化のメリット
 そこで「自分史」や「社史」を漫画化することをお薦め
 します。

 漫画は老若男女を問わず誰にでも愛されているツールなの
 で、最後まで楽しく読むことができます。
 しかも、ご自身の歩んでこられた場所や風景を漫画の中に
 組み込むことで、ご自身の生きてきた歴史に臨場感を
 もたせながら凝縮して見せることができます。
 漫画は、「楽しく読んでもらう」「歴史を知ってほしい」
 という一番の目的に合致するツールだと考えます。

 自分の人生はそんな面白いものではないとおっしゃる方も
 いるでしょうが、どなたにもその方だけの人生があり、
 その人生を漫画家の「読ませるテクニック」を活用して
「楽しく読んでもらう歴史」として制作するというわけ
 です。

 プロの漫画家は、どのような材料でも漫画にしてしまう
 すごい技術を持っています。
 だてに商業誌で生きてこられたわけではなく、それなりの
 経験とテクニックがあります。

 ちなみに、とんぼスタジオのスタッフは、全員が現役の
 プロの漫画家です。
 漫画家たちが提供された資料を基に、最後まで楽しく
 読める漫画を制作しています。
 興味のある方は以下をご参考下さい。
  マンガ制作のとんぼスタジオ
  自分史マンガ制作
  社史マンガ制作
  郷土史マンガ制作
●自分史について
「自分史」を詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
 →自分史について

社史2
その他のアイデア
(1)1コマ漫画を使う
(2)漫画に写真を効果的に使う
(3)イラストを使う
(4)想い出を漫画化する → 絵本の制作
絵本「青い鳥と白い鳥」
絵本「これからは何があっても手を放さない」
ご依頼やご質問は
☎ 03-6760-0230
お問合せ
単行本を100冊以上出版する漫画家が責任者なので安心です!
漫画制作制作の流れサービス案内漫画の効果漫画の活用広告マンガお問合せ
制作費 ご依頼準備について事務Blog制作の実績SiteMap

漫画情報  ●プライバシーポリシー  ●練馬区大泉町  ●漫画サンプル

    とんぼスタジオのロゴ     
   とんぼスタジオ 
     〒178-0062東京都練馬区大泉町1-15-7 tel/03-6760-0230
  
          takataka1123@office.nethome.ne.jp

All Copyright(C) 2010 Tombo Studio
コンテンツの無断複製・改造・配布など著作権法に違反するすべての行為を禁ずる。